Norikoさんはアメリカ、ロサンゼルスで11年間トップドッグトレーナーとして活躍されています。2002年11月AKC(America Kennel Club)全国大会のアジリティー16インチクラスで、愛犬ミーシャと全米2位になりました。このクラスの全国大会に出場できたのは、全米数千頭の犬の中で118頭、ファイナルラウンドに残ったのは11頭だけでした。その中で2位の栄冠を手に入れました。

NorikoさんとProcleanの出会いは、ある生徒さんから、Procleanを与えてから、病気だったワンちゃんが非常に元気になったので、ミーシャにもどうですかと、勧められたからです。Norikoさんの一番の頭痛は、全米各地で行われる競技会にミーシャを連れて行くと、輸送によるストレスのため、すぐに下痢をしてしまい、競技会で最高のパフォーマンスが出来ないことでした。

Procleanを与え始めて1ヶ月程すると、どの競技会に行ってもミーシャが下痢をしなくなり、更に驚くことに、ミーシャの毛づやが目に見えて良くなってきました。それ以来、Procleanはミーシャにとって無くてはならないものとなっています。

ワンちゃんにとって下痢は非常につらいものです。多くの場合、その原因がわからいことがよくあります。Procleanはワンちゃんのお腹の健康には欠かせないですね。

Norikoさんとミーシャの競技会の記録
(ミーシャ1999年3月3日生まれのシャエットランド シープドック

  • 2000年12月 オビディエンスデビュー
  • 2001年9月 USDAA アジリティー世界大会Finalist
  • 2002年11月 AKCアジリティーNational Championship16インチクラス第2位
  • 2002年 USDAA Semifinal

Norikoさんの訓練方法
1日20分のトレーニング、最低でも5分はする。
一番トレーニングで心がけているのは、ワンちゃんの健康状態、自分の健康状態。
飼い主が元気でないと、ワンちゃんも元気が出ません。まさしくワンちゃんは自分の鏡です。

ミーシャの食事
肉、野菜がバランスよく配合されたパテ、Proclean, プロテインパウダー、グルコサミン
基本的にドライフードは与えていません。もちろんトリーツとしては使用します。
歯の健康のため、牛骨を買ってきて、茹でて与えています。

Noriko さんの現在の活動
インストラクターとしてハンドらーの指導
Jump City (Encino)
SPCALA (Long Beach)

プライベートトレーニング
1. ペットのマナーコース
2. 服従基本訓練
3. アジリティー
4. その他夏季限定のハンドラー養成集中コース

(ドッグトレーナーのNoriko Asoさんとシェルティーのミーシャ) (2002年AKC(America Kennel Club)のアジリティー16インチクラス全国大会で全米2位になりました。)
 
  埼玉県さいたま市在住 一瀬様
愛犬の名前 シェパードのナナちゃん
年齢 12歳

先日骨肉腫(脊髄)の手術をし、現在療養中
便の状態が常に悪く、ほとんどが下痢か軟便でした。昨年の春ごろから急に悪化し、ほとんど水便状態で見る見るやせ衰え、あばら骨、腰骨が浮き出るほどでした。ついにはえさも口にできないほど弱ってしまいました。病院にいっても良くならず、どうしたら良いものかと困り果てていたところ、プロクリーンドッグの宣伝広告を目にし、だめもとで注文してみました。何をやっても止まらなかった下痢が、すぐにピタリと止まったのには本当に驚きました。食欲も見る見る回復し、一ヶ月たったころには、元の健康な状態に戻りました。毛づやもよくなり、以前よりも若く見えるとよく言われます。
ワンちゃんの下痢でお悩みの方にプロクリーンをお勧めいたします。


  兵庫県宝塚市在住  鳥居様
愛犬の名前 ゴールデンのリンリンちゃん
年齢 3歳


半年前8匹子犬が産まれたのですが、他の子犬に比べて小さな子犬が2匹いました。
何とか大きくならないものかと色々考えていると、プロクリーンの広告が目に留まりました。
この2匹の子犬だけにプロクリーンを与えたところ、一週間もしないうちに食欲が旺盛になってきました。現在プロクリーンを与えてから半年になりますが、プロクリーンを与えた子犬は成長も速く、体格も他の子犬に比べかなり大きくなりました。プロクリーンには成長促進の効果があるような気がします。この子犬たちの今後の成長が楽しみです。